Keep UrBANGUILDプロジェクトにグッズを出品しました

新型コロナウィルス感染拡大防止による自粛の影響で存続困難に陥っている、
多角的アートスペース京都UrBANGUILDを支援する為、
ゆかりのアーティスト主導でKeepUrBANGUILDプロジェクトが立ち上がりました。
オンラインショップBandcampで販売されている、音楽・動画・グッズの収益がUrBANGUILDへの支援になります。

私自身のUrBANGUILD出演回数は数える程ですが、大切な師匠、友人たちもここを重要な活動拠点としている為、この度私もクリアファイル2点を出品することにしました。

私にとっては初のグッズ販売です。
尚このクリアファイルの販売は、現在このオンラインサイトでのみの取り扱いになります。

ぜひお求めくださいませ。

町田の出品商品について

普段から、絵画制作の為にドローイングや写真撮影を行っています。
3月末に東京都で外出自粛要請が出た初めての週末に、
桜の枝のドローイングと写真撮影を行い《Time to be alive at home -家の時間-》という写真作品を制作するに至りました。
結果的に、桜を楽しむ余裕のなかった今年の春の想いを綴るようなシリーズとなりました。
今回はその中から2点を選び、KeepUrBANGUILDプロジェクトの為にクリアファイルにしました。

 


デザイン②販売ページはこちら
 


裏面のデザイン⬇︎
(①②ともに同じです)


















〈お支払いの仕組み〉
グッズのお支払いはPayPalを介したクレジットカード決済か、銀行振込がご利用いただけます。
いずれも表示に従ってPayPal登録をお済ませくださいませ。(日本語切り替えができます)
Paypalの使い方: https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works

購入金額は¥500〜。お客様の側でそれ以上のご支援金額を設定していただくことが可能です。


〈送料について〉

商品発送を出品作家が各自で行うため、配送料のみ着払いでお支払いいただいております。

お手数をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。


Keep UrBANGUILD PROJECTとは

京都UrBANGUILDゆかりのアーティスト主導で、発起人 イガキアキコ / 仙石彬人のもと立ちあがったプロジェクト。
連日報道でもあるように、COVID-19による感染拡大防止活動の為に個人事業者が苦しい状況に置かれる中、
多くのアーティストが重要な活動拠点の一つとしている、ライブハウス京都UrBANGUILDもまた存続の危機に陥っています。
音楽・動画・グッズ販売を行うこのオンラインサイトの収益は、全て京都UrBANGUILDへの支援となります。
他にも魅力的なアーティストによるコンテンツがたくさん参加しています。

商品ラインナップは随時追加されていきますので、折に触れてチェックしていただくことで気に入ったアーティストの作品と出会えることと思います。

KeepUrBANGUILD オンラインストア

keepurbanguild












また、京都UrBANGUILDが先日NHKのニュースで取り上げられました。
Keep UrBANGUILD PROJECTについてもご紹介いただいております。
↓↓↓↓↓↓







UrBANGUILDもオンライン販売でマスクやグッズ、CDの販売などを行っており、こちらからも支援ができます。
↓↓↓

UrBANGUILDオンラインストア


京都UrBANGUILD



この事態がいち早く収束し、みなさまの健康と生活が守られますことを心よりお祈りいたします。
今はとにかく自分と周りに安心を作っていける環境を整えることに専念しましょう。
いつの日かまた、展覧会、パフォーマンスイベントでみなさまにお会いできる日々を楽しみにしております。

コメント

このブログの人気の投稿

個展『生きる者たちを想う為』

個展『生きる者たちを想う為』終了いたしました(パフォーマンスイベント記録)