町田藻映子+小森俊明 パフォーマンス出演

2018212()
open 17:30 start 18:00
@アートスペース.kiten
¥2000

美術家でありダンサーである町田藻映子と、幅広い領域で音楽活動を展開する小森俊明との初コラボレーション。
当日は町田の絵画作品の断片となる過去のスケッチを出発点に、音楽と身体で如何に空間を作るかを試みる予定。


踊り:町田藻映子
2015年京都市立芸術大学大学院絵画専攻(日本画)修了。制作の主題「生命とは何か」をテーマに、主に鉱石とその周辺の世界を描く。また身体を通して主題にアプローチする為、コンテンポラリーダンスと舞踏を学び、展覧会レセプションなどでダンスパフォーマンスを行う。京都市立芸術大学修了作品展奨励賞受賞。2017年個展『Moeko Machida Solo Exhibition (Marsiglion Art Gallery、イタリア)を開催、『飛鳥アートヴィレッジ2017(奈良県明日香村)に参加。

音楽:小森俊明
東京藝術大学を経て同大学院修了(作曲専攻)。現代音楽、クラシック、異分野の芸術家との共同作業、集団即興演奏、フリージャズ、合唱の各領域で活動。日本交響楽振興財団作曲賞他入賞・入選多数。既成のジャンルと制度に捉われない自由な視座のもと、芸術全般および哲学等に目配りしつつ作曲、編曲、演奏、教育、執筆、英文科学記事・論文の翻訳、舞台作品への楽曲提供等を行う。国内外で作品発表を行う他、出版(著書、楽譜)、放送、誌上批評もされている。




コメント

このブログの人気の投稿

Keep UrBANGUILDプロジェクトにグッズを出品しました

個展『生きる者たちを想う為』

個展『生きる者たちを想う為』終了いたしました(パフォーマンスイベント記録)